本日、SitecoreはMoosend買収に向けた正式契約を締結しました。このニュースを皆様にお伝えできることを嬉しく思います。Moosend社は、ドミノ・ピザ、インターパブリック・グループ、セフォラなど、多くのお客様に信頼されている革新的なマーケティングオートメーション(MA)およびキャンペーン管理プラットフォームです。この買収は、Sitecoreが現在進めている 12億ドル規模の野心的な成長計画の一環であり、2021年5月末までに完了する見込みです。

Moosendは、業界をリードするSitecoreの中核製品を完全に補完するもので、先進的な企業のためにパーソナライズをさらに強化します。同社の最先端のMAとAIを活用した顧客エンゲージメント機能は、Sitecore製品の備わっているお客様とのエンゲージや育成、コンバージョンといった性能が効率化され、あらゆるチャネルでパーソナライズされた体験を提供できるようになります。これにより、マーケターは、カスタマージャーニー全体で、キャンペーンの展開や効果測定、ワークフローの自動化を容易におこなえるようになり、まだライフサイクルマーケティングの体制が整っていない大多数の企業にとっては大きな変化となります。

今回の買収はSitecore、そして当社のお客様にとって非常に喜ばしいニュースですが、世界中で厳格化している規制によりAppleがアプリ設定を強化したり、インターネットブラウザがサードパーティのクッキーを排除するなど、プライバシーに関するトレンドは、データに基づいたパーソナライズを好んでいないように見えることは認識しておく必要があります。これは現代のパラドックスといえるでしょう。消費者は、ブランドが自分たちを個性的な存在としてとらえ、あらゆる場所で一貫した体験を提供し、より深い方法でロイヤルティに報いることを期待しています。一方で、消費者はプライバシーを第一に考え、データの管理を強化し、データの使用方法についての混乱をなくし、ボットだけが喜ぶような不気味なターゲティングやアルゴリズムでゴミと化したメッセージを終わらせることを望んでいるのです。

Sitecoreでは、このような環境こそが、企業の皆様にとって、人と人とのつながり、顧客獲得、ブランドロイヤリティの面で、一世一代の飛躍を遂げるチャンスであると考えています。そのためにSitecoreは、完全に統合されたエンドツーエンドのSaaS型デジタル体験プラットフォームを構築し、データ共有の同意を後回しにして、体験を通じてお客様との関係を築くという、現代の芸術と科学の両方を推進しているのです。

今回の買収は、Sitecoreがその課題を解決するのに最適なものです。Boxever社の顧客データプラットフォームは、ファーストパーティの顧客獲得とエンゲージメントのために構築されており、クッキーのない世界でブランドが人々を識別することが可能にします。Moosend社のクラウドネイティブでAPIファーストのプラットフォームは、洗練された方法でデータを活用するためにチームが迅速に動けるようにします。Sitecoreは、美しいコンテンツからFour51を介したクラス最高のコマースまで、あらゆるタッチポイントですばらしい体験を提供します。

Sitecoreは、体験を重視する企業が今後数十年にわたって発展するためのワクワクする未来を創造します。

スティーブ・ツィカキスは、サイトコアの最高経営責任者です。 LinkedInTwitterでツィカキス氏とつながりましょう。