Webエクスペリエンス管理、クラウド、ストラクチャ、サイト検索、サービスパートナープログラムの基準で最高点を獲得


【参考資料】
(この参考資料は、2018年11月19日に米国カリフォルニア州サンフランシスコで発表されたプレスリリースの抄訳版です)


デジタルエクスペリエンス管理ソフトウェアのグローバルリーダー、Sitecore®社は、「The Forrester Wave™: Web Content Management Systems, Q4 2018」レポート1でリーダーに選出されたことを発表しました。同レポートは主要なベンダー15社を26の基準に照らして評価するものです。Sitecore社は、Webエクスペリエンス管理、クラウド、ストラクチャ、サイト検索、ECアプリケーション、サービスパートナープログラム、デベロッパープログラム、プロダクトカスタマーカウントの8項目において最高点を獲得しました。

同レポートでForrester社は以下のようにコメントしています。
「サイトコアは経営陣の刷新、Azureデプロイの最適化、中堅企業市場の再強化、Salesforce Marketing Cloudとの連携、デジタルアセット管理 (DAM)プロバイダーの買収など、ここ18ヶ月で劇的な変化を遂げました。さらに、Sitecore Experience Managerには、CRM統合機能の向上、AI機能の追加、Experience Accelerator (SXA)のアップデートなどのさまざまな性能が追加されています。製品性能は開発者向けにおおよそ期待に沿った能力を提供していますが、データ交換のフレームワークを通じてより多くのコンテンツレポジトリを統合するマーケティング機能、および従来からの強みであるパーソナライズなどのマーケティング機能が特に際立っています」。

Sitecore社の最高技術責任者、ライアン・ドノバンは以下のように述べています。
「デジタルマーケティングリーダーはWeb CMSプラットフォームを、最も戦略的なカスタマーエクスペリエンスとデジタル変革をつなぐ要として位置付けています。当社の顧客はSitecore Experience Platform™を足がかりにしてあらゆる顧客接点において、一気通貫の、パーソナライズされたエクスペリエンスを提供しています。このレポートは、当社の幅広い性能と、顧客やパートナーからの当社市場獲得戦略に対する信頼の高さを示すとともに、昨年Sitecore社が成しえた驚異的な2桁成長を裏付けるものとなっています」。

Sitecore社のWebコンテンツ管理システム、「Sitecore Experience Manager」と「Sitecore Experience Platform」は、「Sitecore Experience Cloud」を構成する製品群で、ブランドのデジタルエクスペリエンスを転換するエンドツーエンドのコンテンツ、eコマース、パーソナライズプラットフォームです。先日、マーケティングの専門性を強化・拡大するツールを強化する革新的新機能を搭載したSitecore Experience Platform バージョン 9.1を出荷開始しました。「Sitecore JavaScript Services (JSS) 」や「Sitecore Experience Analytics」強化から、機械学習機能「Sitecore Cortex™」まで揃ったSitecore 9.1は、業界で最も多用性に富むデジタルマーケティングプラットフォームの能力を一層拡大することで、マーケティング部門が市場投入時間を短縮するとともに、パーソナライズされたカスタマーエクスペリエンス演出の複雑性を軽減する製品となっています。

1 「Forrester Wave™:Web Content Management Systems, Q4 2018」レポートは現在の製品・サービス、戦略、市場プレゼンス別に、ベンダー15社を26の基準に照らして評価したものです。レポート全文はこちら:

http://www.sitecore.com/resources/index/analyst-reports/forrester-wave-web-content-management



Sitecore、Own the Experience、Sitecore Experience Cloud、Sitecore CortexおよびSitecore Omniは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるSitecore Corporation A/Sの登録商標または商標です。すべてのブランド名、製品名、商標はそれらの各所有者に帰属します。