サイトコア株式会社(本社:港区、代表取締役:酒井秀樹、以下サイトコア)は、Sitecore社が1月31日付で発表した世界のSitecore MVP (Most Valuable Professional: 最優秀プロフェッショナル)受賞者に関するプレスリリースを受け、日本の受賞者16名を発表します。今年、日本からの受賞者は、Technology MVP が10名、Ambassador MVPが6名、合計16名となります。

Sitecore MVP 日本における受賞者(敬称略・社名五十音順)

 MVPカテゴリー 会社名  受賞者 
 Technology  アバナード株式会社  徳山 則秀
 アバナード株式会社  武田 晃輔
 イースト株式会社  山田 拓実
 SBテクノロジー株式会社  杉浦 智紀
 SBテクノロジー株式会社  徃頼 泰成
 SBテクノロジー株式会社  渡辺 亮太
 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  高橋 一夫
 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
 須田 和久
 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  小椋 寧
 株式会社LYZON  新藤 努
Ambassador  アバナード株式会社  小倉 克之
 アバナード株式会社  Chris Lowndes
 SCSK株式会社  上野 裕司
 SCSK株式会社  手塚 典男
 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  青木 義輝
 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ  野村 幸大

 

今年で14年目となるSitecore MVPは、世界各国でSitecoreソリューションの構築や、顧客やパートナーへの普及に最も貢献された方々を称える賞で、毎年、オンライン、オフラインのサイトコアコミュニティにおける活発な協議を通じて培ったノウハウや専門知識を積極的に共有されている、情熱あふれる方々が多数応募されています。今年(2020年)は昨年より5ヶ国増えた35ヶ国140社以上の応募のなかから、154名のTechnology MVP、46名のStrategy MVP、19名のCommerce MVP、97名のAmbassador MVPが審査により選出されました。選出されたプロフェッショナルは、さまざまな業界でSitecoreに従事したり、提供するすべての機能を活用できるよう実装したりする、Sitecoreコミュニティの多様なスキルや経験値を代表する方々です。各カテゴリーの詳細は次のとおりです。

  • Technology
    オンラインおよびオフラインのサイトコアコミュニティに参加し、その技術知識や経験を他のサイトコアパートナーや顧客と積極的に共有しているエキスパート
  • Strategy
    データ主導型のマーケティングソリューションに精通し、Sitecore Experience Cloudを活用して、顧客企業のビジネス成果向上に貢献しているエキスパート
  • Commerce
    Sitecore Experience Commerceによりeコマースソリューションの活用をさらに促進し、オンラインおよびオフラインのコミュニティやイベントに参加しているコマースエキスパート
  • Ambassador
    Sitecoreの最新の製品ロードマップや戦略に関してインサイトを提供したりフィードバックを実施し、さまざまなコミュニティイベントなどに積極的に参加しているエキスパート

Sitecore MVPの選考は、Sitecoreプラットフォームに対する深い知識を持ち、その知識をブログやポッドキャスト、ビデオ、ウェビナーなどのオリジナルコンテンツを介して献身的に他のSitecoreパートナーや顧客と共有していることを重視しておこなわれます。

MVPに選出されると、Sitecore製品チームから製品ロードマップや導入予定の機能に関する事前情報を入手できたり、実体験にもとづく意見やフィードバックを直接個別におこなえます。MVPの称号は1年間有効で、毎年更新されます。MVP受賞者のみに与えられる特典は次のとおりです。

・サイトコアエキスパート兼コミュニティリーダーとしての業界全体からの認知
・一般公開前の新製品・機能を評価でき、サイトコアの製品開発チームへの直接連絡やウェビナーへの参加
・コミュニティWebサイト、MVPフォーラムへの参加権
・地域のMVPミーティングへの参加、Sitecoreチームとの意見交換
・Sitecore製品・戦略の最新動向を知ることができ、他のMVPとのネットワーキング、グループ活動ができるMVPサミットへの特別招待
・Sitecore SymposiumやSUGCON*でのディスカウント特典

*SUGCONとは、Sitecore User Group CONferenceのことで、Sitecoreの開発者コミュニティが集い、最新テクノロジーや製品情報を共有するカンファレンスです

Sitecore社 テクニカルマーケティング シニアディレクターのピーター・ブリンクマンは次のように述べています。
「新旧問わずSitecore MVPの皆さんの間で真のコミュニティが形成され、成果が現れていることを非常に嬉しく思います。デジタル世界で成果を上げることに日々注力しているものの、人間どうしのつながりは見逃せない重要な要素です。MVPの皆さんは時間や努力を惜しまず、お客様のニーズを当社の製品チームが理解できるよう支援してくださったり、最新製品でお客様が活用できるよう啓蒙したりメンターとなってくださる貴重な存在で、Sitecoreエコシステムの重要要素です」。

サイトコア 代表取締役 酒井秀樹は次のように述べています。
「今年度(2020年)、日本では16名の方がSitecore MVPを受賞されました。誠におめでとうございます。今回で14年目を迎えるSitecore MVPは、世界各国でSitecoreソリューションの構築や、顧客への普及に最も貢献された方々を称える賞です。今年からは『普及』という点にとくに着目し、マーケターを支援するため日々進化するSitecoreソリューションに関する知識だけでなく、その活用方法や利点をいかにお客様やSitecoreコミュニティにご提案・フィードバックいただいているかというところが評価ポイントになっています。MVPの皆様のご活躍こそがSitecoreコミュニティ拡大につながり、ひいてはデジタル機会損失(デジ損)低減やその先のデジタルによる売上げ向上に向けたお客様の取組みにつながるものと確信しています」。

世界各国における2020年Sitecore Most Valuable Professionals 受賞者はこちらからご覧ください。