15年目を迎えたこの年次表彰プログラムでは、
Sitecore
コミュニティに最も貢献した284名を表彰しています

この参考資料は、2021年1月28日に米国カリフォルニア州サンフランシスコで発表されたプレスリリースの抄訳版です

サンフランシスコー2021年1月28日 — デジタルエクスペリエンス管理ソフトウェアのリーダー Sitecore®は本日、284名の「2021 Sitecore Most Valuable Professionals (MVP)」を発表しました。Sitecoreコミュニティの優秀な人材を表彰する本プログラムも今年で15年目を迎えています。今回表彰された世界各国の284名は、この1年間、数々のバーチャルな活動を通じて、Sitecoreコミュニティへの卓越したサポートを提供し、Sitecore製品のさらなる開発と改善に向けて重要なフィードバックを提供しました。 

当社は今年(2021年)、33ヶ国110社以上の企業から170名のテクノロジーMVP、33名の戦略MVP、81名のアンバサダーMVPを認定しました。また、以下15名のMVPは、本プログラムに参加して10年以上の節目を迎えました。Brian Beckham、Richard Cabral、Corey Caplette、Sean Connell、Thomas Eldblom、Ben Golden、Richard Hauer、Nick Hills、Robbert Hock、Brian Pedersen、Klaus Petersen、Mark Ursino、Andy Uzick、Chris Williams、Sebastian Winslowの15名です。

日本のMVPは、以下の通りです(順不同)。

◆アンバサダーMVP

  • 二田 麻子 様(SBテクノロジー株式会社)
  • 小倉 克之 様(アバナード株式会社)
  • 上野 裕司 様(SCSK株式会社)

◆テクノロジーMVP

  • 須田 和久 様(株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ )
  • 高橋 一夫 様(株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ )
  • 渡辺 亮太 様(SBテクノロジー株式会社)
  • 山田 拓実 様(イースト株式会社)
  • 杉浦 智紀 様(SBテクノロジー株式会社)
  • 新藤 努 様(株式会社LYZON)
  • 徃頼 泰成 様(SBテクノロジー株式会社)
  • 小椋 寧 様(株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ)

Sitecore社の最高経営責任者(CEO)、スティーブ・ツィカキス(Steve Tzikakis)は以下のように述べています。 「当社のMVPプログラムが15年目を迎える中で、Sitecoreコミュニティの中から284名の傑出したリーダーたちを発表できることを大変嬉しく思います。2020年は、誰にとっても非常に厳しい年でしたが、当社のグローバルコミュニティは、各メンバーの献身的な取組みを通じて、計り知れないハードルを乗り越え、知識と経験を共有することができました。まさに、MVPたちの努力によってつながり続けていたのです」。   

Sitecore MVPと銘打つこの表彰は、過去1年間、Sitecoreプラットフォームに関する深い知見に基づき、コミュニティ内のパートナー、顧客、見込み客向けにさまざまな情報や技術的アドバイスを共有されたSitecoreコミュニティのメンバーに授与されます。なお、当社のMVPプログラムは、ただ表彰するだけではなく、MVPディスカッションフォーラムや地域ミーティングの開催、MVPサミットへの招待、早期製品リリースへのアクセス、当社製品チームとのディスカッション、特別ウェビナーへの参加といった特典を提供しています。

今年の284人のMVPは、対面でのイベントが不可能となった昨今の状況にもかかわらず、2020年にはそれを超えて、Sitecoreのグローバルコミュニティをつなぎ、情報提供を継続しました。たとえば、2020年3月にヨーロッパで開催されたSitecore User Group Conference(SUGCON)が中止になったとき、MVPたちはすぐに委員会を結成してバーチャルカンファレンスに切り替え、無事に開催しました。その結果、2020年4月に開催されたSUGCON Globalには2,000人以上のリモート登録者が集まり、24時間のバーチャルイベントで世界中の参加者をつなぐコンテンツや会話が可能となりました。

MVP歴14年のクラウス・ピーターセン(Klaus Petersen)氏は以下のように述べています。 「長くMVPとしてSitecoreコミュニティに参加してきましたが、このMVPコミュニティがここまでに成し遂げたことをすごく誇りに感じています。それは、Sitecore社の製品がより多くの開発者やマーケティング担当の方々に理解され、使用されるようにするために相互努力を継続してきたことです。このコミュニティには、人とソフトウェアの組み合わせの可能性を示すために、計り知れない努力と献身を惜しまない謙虚なプロフェッショナルたちがいます。私にとって、このコミュニティの成果は驚くべきものであり、Sitecoreならではのものだと考えています」。

Sitecoreの熟練開発者であるクシュブー・ソルティヤ(Khushboo Sorthiya)氏は以下のように述べています。 「この信じられないほど情熱的なエキスパートの集まりの中で、初めてMVPに選ばれたことに感激しています。Sitecore MVPという栄誉は、単なる功績ではなく、コミュニティと知識を共有し、志を持った人々にも同じことをするよう奨励する責任があると信じています。同様に、私もコミュニティが行っている素晴らしい活動に刺激を受け、自分の知見や専門知識、実世界での経験を共有し、少しでも貢献できることに興奮しています。人脈を広げ、実りある議論に参加し、今後の製品リリースに向けて有益なフィードバックを提供できることを楽しみにしています」。

Sitecoreコミュニティの今後の主なイベントとして、3月5日から6日の2日間で開催されるSitecore Hackathon 2021や、3月17日に開催されるVirtual Developer Dayなどがあります。

2021年のSitecore MVPの詳細リスト、プログラムの詳細、活動内容はmvp.sitecore.comでご覧ください。

以上

Sitecore社およびサイトコア株式会社について 

Sitecore Corporation (本社:デンマーク、コペンハーゲン)は、企業がデジタル上の顧客体験を演出するためのプラットフォームを提供しています。デジタルエクスペリエンス分野におけるリーダーであり、コンテンツ、コマース、そしてデータを一つのプラットフォーム上で管理・活用できる唯一の企業です。当社のプラットフォームを活用したデジタルエクスペリエンスが、世界各国で、日々何百万と演出されています。American ExpressやASOS、Carnival Cruise Lines、Kimberly-Clark、L'Oreal、Volvo Carsなどの世界各国の大手企業や公的機関がSitecore製品を採用し、パーソナライズされた体験を提供することで、顧客とのエンゲージメントを向上しています。製品・ソリューション・サービスに関する詳細は、www.sitecore.com/ja-jp/ をご覧ください。
サイトコア株式会社は、Sitecore Corporationの日本法人です。

 

<本件に関するお問合せ先>

サイトコア株式会社
マーケティンググループ 安部/堀内
TEL: 03-5413-6900
Mail: [email protected]

 

Sitecoreは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるSitecore Corporation A/S 社ならびに/あるいはその子会社の登録商標です。 すべてのブランド名、製品名、商標はそれらの各所有者に帰属します。