• パンデミック以降、ジェネレーションZと呼ばれる世代の80%が新しいブランドをオンラインで試すことに、より前向きになっています
  • 63%がスピードが遅いまたは十分に機能していないWebサイトに対する忍耐力を失っています
  • 57%がパンデミック前と比べてブランドへのロイヤルティが低下しています
  • デジタルショッピングエクスペリエンスが不十分な場合、37%が購入を止めるかマイナスのレビューを投稿しています

サンフランシスコー2021年4月15日—デジタルエクスペリエンス管理ソフトウェアのリーダー、Sitecore ®社は本日、ジェネレーションZの買い物傾向がパンデミック以降どのように進化したかを発表しました。  調査は、米国国内の1,000人を超すジェネレーションZの消費者を対象に、彼らの購買嗜好を理解するためにAdvanisによって実施されました。1/3(37%)が、デジタルショッピングエクスペリエンスが不十分な場合、購入を止めるかマイナスのレビューを投稿する中、最大1,430億ドル1の購買力を持つと推定されるジェネレーションZが素早く企業やブランドを疎外し、次へ移動することが明らかになりました。

主な調査結果:

  • ロイヤルティは一方通行: 企業やブランドはジェネレーションZに対する戦略をしっかり持たないと、経済的または評判に関わる結果に苦しむことになります。 57%がパンデミック前と比べて企業やブランドへのロイヤルティが低下し、80%は新しいブランドをオンラインで試すことに前向きになっています。 38%の買い物客が、一つのブランドに二度目のチャンスを与えることなく競合ブランドへ乗り換える状況の中、小売店舗側は、間違いを犯す余裕はありません。オンラインストアに在庫がない場合、ジェネレーションZの74%は別の小売店舗へ移動します。一方、76%はひいきにしているお気に入りブランドからは、ある程度の見返りを期待しています。
  • 単なる閲覧者からデジタルに精通した購入者へと進化: パンデミック以前、デジタルネイティブであるジェネレーションZの1/3近く(31%)がオンラインで買い物をしたことがありませんでした。 コロナ以降、圧倒的多数(87%)がオンラインでの買い物スキルが向上したと述べ、26%が初めての買い物でモバイルデバイスを利用しました。 今では、63%が対面よりオンラインでの買い物のほうが楽しいと感じ、ほぼ2/3(64%)があらゆるものをオンラインで購入し続け、デジタル主体の生活に切り替えたと自認しています。
  • デジタル面の要求が高い買い物客: ジェネレーションZの圧倒的多数(83%)がオンラインショッピングを単なる取引ではなくエクスペリエンスとしてとらえ、高い期待を持っています。 3/4がオンラインショッピングに対して目新しく刺激的なエクスペリエンスを求め、71%が高度にパーソナライズされたエクスペリエンスを期待しています。 配達の速度が大きな意味を持ち、80%が24時間以内に配達できる小売店をより魅力的だと感じています。 さらに、37%がオンラインショッピングで最も重視する要素として無料配送を挙げています。 エクスペリエンスの改善点として、ジェネレーションZはウェブサイトがモバイルデバイスできちんと動作するよう対策を取ること(53%)、買物嗜好を記憶すること(46%)、パーソナライズされたおすすめを表示すること(43%)をブランドに対して求めています。

Sitecore社のCMO、ペイジ・オニールは以下のように述べています。
「今回の調査は、お粗末なデジタルエクスペリエンスがジェネレーションZの買い物習慣にどう影響するか、企業側は無視できないことを明らかにしています。この世代は、膨大な購買力を素早くオンラインに切り替えました。彼らを満足させるエクスペリエンスを提供できるようになるまで、小売店舗へのプレッシャーは今後も高まり続けるでしょう。ブランドロイヤルティは、もはや存在しないと考えた方が良いかもしれません。閲覧から配達まであらゆるステージにおいてミスは許されません。 安定的にパーソナライズされたエクスペリエンスを生み出せることは、ジェネレーションZの心を掴む上で欠かせません。だからこそ、テクノロジーが小売店舗にとっての新たな主戦場の中心要素となるのです。」

主な調査結果を示したインフォグラフィック(英文のみ)を こちらでダウンロードできます。

この調査について

Advanis (@AdvanisInsights) が18歳~24歳の1,061人の消費者を含む、2,142人の米国の消費者を対象にアンケートを実施しました。 アンケートは、コロナによる今後の影響や優先事項に関して、Sitecore社が実施を依頼し、 2021年3月31日~4月7日に行われました。

Sitecore社について

Sitecore社は、企業がデジタル上の顧客体験を演出するためのプラットフォームを提供しています。 デジタルエクスペリエンス分野におけるリーダーであり、コンテンツ、コマース、そしてデータを一つのプラットフォーム上で管理・活用できる唯一の企業です。当社のプラットフォームを活用したデジタルエクスペリエンスが、世界各国で、日々何百万と演出されています。 American Express、ASOS、Kimberly-Clark、L’Oréal、Volvo Carsなどの世界各国の大手企業や公的機関がSitecore製品を採用し、パーソナライズされたエクスペリエンスを提供することで、顧客とのエンゲージメントを向上しています。 詳細については、Sitecore.comにアクセスしてください。

1FutureCast: The Power of GenZ Influence(フューチャーキャスト:ジェネレーションZの影響の威力)

Sitecoreは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるSitecore Corporation A/S社ならびに/あるいはその子会社の登録商標です。 すべてのブランド名、製品名、商標はそれらの各所有者に帰属します。