Skip to content

このWebサイトをご利用することにより、サイトコアのCookieの使用に同意するものとみなされます。サイトコアのCookieに関するポリシーをご覧になるにはこちらをクリック

Sitecore社 がマーク・フロストを最高経営責任者(CEO)に任命

07-06-2017

クラウド系ソフトウェアを牽引してきたリーダーが、Sitecore社を新たな成長段階へと導く ­ 

Sitecore社 (本社:デンマーク、コペンハーゲン)は本日、マーク・フロストが2017年7月1日より最高経営責任者に就任したことを発表します。今後、フロストはSitecore社の方向性を定義し、Webコンテンツ管理、eコマース、デジタルマーケティングソフトウェアの市場において、自社の先進的な技術とサービスを活用し、業務規模を拡大していきます。

このたび、フロストは、Sitecore社共同設立者のマイケル・サイファートの後継としてCEOに就任することになりました。なお、この新体制を実現するためには、サイファート自身が役員会と密接に取り組んできました。また、サイファートは役員会に残り、今後も、フロストと共にサイトコアの製品や技術の戦略策定に取り組んでいきます。フロストはSitecore社の米国サンフランシスオフィスをベースとすることになります。

Sitecore社の役員会会長のヨーナス・ペルソンは、以下のように述べています。
「Sitecore社を次の成長段階へと飛躍させるために、役員会はマイケルと共に新CEOの選任に取り組んできました。大規模なソフトウェア企業の拡大やSaaS市場における豊富な経験を持つマークは、この業務に最適な人物です。マークがCEO業務を引き継ぎますので、マイケルは今後、革新的なソフトウェアを先導するための戦略促進に打ち込むことができます。」 

マイケル・サイファートは、以下のように述べています。
「15年間でSitecore社をエクスペリエンス管理ソフトウェア業界の世界的なリーダーへと発展させることができたと自負しています。また、このバトンをマークに手渡せることを嬉しく思います。彼は、Sitecore社を次のチャプターへと展開させるには非常に適任です。彼のさまざまなソフトウェアビジネスを成長させてきた豊富な経験と、優れた戦略計画と統率力を考えれば、Sitecore社にとって必要な人材であることは明らかです。さらに、顧客の問題を解決しようとする彼の情熱と経験、そして製品やサービスを革新し続けることで企業としてのリーダーシップのポジションを維持する姿勢は、私が描いてきたSitecore社の文化や、今後の将来と非常に良くマッチします。」 

フロストは、エンタープライズ向けソフトウェア企業において、クラウドのビジネスモデルを構築し、その規模を拡大してきた20年以上の実績を持ちます。また、ビジネスのトランスフォーメーションや、一定カテゴリーにおけるリーダーシップを確保・維持することにおいても、その実績が証明されています。Sitecore社への入社前は、エンタープライズブランド保護のリーダー企業とされるMarkMonitor社でCEOを務め、収益増加と新規顧客の獲得で成功を収めました。2016年10月には、最終的にトムソン・ロイターのIP&S部門の傘下であった同社の売却を完了しています。 

それ以前は、CAテクノロジーズでSaaSビジネス部門統括マネージャーを務めました。評価額が42億ドルにも上るこのIT管理ソフトウェア会社のグローバルリーダーシップチームとしてSaaSモデルへの変革を開拓・先導してきました。また、MarketToolsのSaaSビジネス部門では上級副部長および総括マネージャーを務め、製品の市場投入期間を加速化させました。また、それによって、エンタープライズフィードバック管理および市場調査のリーダー企業であった同社は、顧客満足度90%を達成しました。

Sitecore社のCEOとなったマーク・フロストは、以下のように述べています。
「Webコンテンツ管理、eコマース、デジタルマーケティング分野において、Sitecore社の技術製品には非常に大きな可能性があります。これから、ますます飛躍していきます。これまで、Sitecore社は目覚ましい急成長を遂げてきました。マイケルと、彼が率いてきた全社員にとって、その成果は大きな誇りでしょう。経営陣と協力してこの勢いを失速させることなく、この世界クラスの技術と、素晴らしい顧客と、優秀なパートナーコミュニティを基盤として、次世代を築き上げていきます。」