Banner Bank社はWebサイトをアップグレードし、パーソナライズされたUX、ADAコンプライアンス、強化された分析機能を提供しています。

1890年に創設されたBanner Bank社は組織拡大と戦略的合併を行い、その歴史を通して安定した成長を遂げてきました。 2015年にAmerican West Bank社を買収したことで98支社が増加し、同社のルーツとなるワシントン州、オレゴン州、アイダホ州、ユタ州、カリフォルニア州でその存在を拡大しました。

買収後、同社はWebサイトを刷新し、さらなる顧客の獲得を目指しました。 元のWebサイトはSharePointを基盤としており、新しいWebコンテンツを統合することが困難でした。 Webサイトでは中断やその他の問題が頻繁に起こり、同社の悩みの種となりました。

同社はSitecore® Experience Platform™(XP)7.1とMicrosoft Azureクラウドサービスを導入し、Webサイトの再構築を図りました。 Sitecore XPへの初回の移行で、コンテンツ管理、新しいWebコンテンツの簡単な統合、安定性の向上、Azure導入によるコスト削減という顕著なメリットがありました。 刷新されたWebサイトにより、同社はサイト訪問者と強化されたサイト分析で「個客」エクスペリエンスを演出することができました。

将来的には、多要素認証とIPアドレス制限が搭載されたSitecore XPバージョン9でWebサイトのセキュリティ向上を検討しています。 また、新しいWebサイトはWCAG(ウェブコンテンツアクセシビリティガイドライン)2.0のレベルAおよびAA対応になる予定です。