新規口座管理システムを含む 外部システムと連携するマルチデバイス・サイトを構築

Berner Kantonalbank | Banque Cantonale Bernoise(BEKB | BCBE)は、スイスに拠点を構えるフルサービス型の地方銀行です。75の支店、15のモバイル・バンキング・ポイント、そしてオンライン・バンキング・ソリューションを通じて50万人の顧客にサービスを提供しています。 同銀行の業務には、貯蓄預金、抵当貸付、個人ローンおよび企業ローン、資産管理、個人退職金積み立てがあります。6万5,000人以上の株主を擁する同銀行は、スイス企業トップ10のひとつに数えられています。 BEKB | BCBEでは、旧来のWebサイトを支えるインフラが時代遅れになっていたため、今の銀行に期待されるエクスペリエンスを顧客に提供できていませんでした。変革に着手した同銀行の新しいオンラインエクスペリエンスに対する主な目標は、顧客がすばやく簡単に必要な情報を見つけられるようにすることでした。それには、同銀行の3つのメインサイトで、誰にとっても分かりやすい言葉で情報を伝え、なじみやすくフレンドリーなエクスペリエンスを提供し、顧客が可能な限りスピーディに支店やアドバイザーに連絡できるようにする必要がありました。

 

 

BEKB | BCBE
e-コマース担当
プロジェクト・マネージャー
Beat Luginbühl氏 

 

【課題】

BEKB | BCBEの元のWebサイトは2000年代初期に作られただけあって、古色蒼然たるマークアップ言語から、テーブル形式のコンテンツに至るまで、エクスペリエンスを作り出すテクノロジーがきわめて時代遅れになっていました。そのため、3つのWebサイトの更新やメンテナンスには非常に長い時間がかかり、迅速かつ高いコストパフォーマンスで新しい機能を導入することが不可能でした。

旧来のテクノロジーの限界を痛感していたBEKB | BCBEでは、オンライン戦略、情報アーキテクチャ、ユーザー・インターフェイス、Webデザイン、コンテンツ管理システム、検索エンジン最適化戦略のすべてを新しくする必要があると判断しました。目標は、直感的に使えるだけでなく、アクセシビリティとモバイルデバイスに対応し、最適なユーザー・エクスペリエンスを提供する新しいWebサイトの展開です。それぞれのサイトで人と人との触れ合いを大切にし、しかも全体を通じて強力なブランド認知が可能な、3つのWebサイトの未来図が描かれました。

【ソリューション】

BEKB | BCBEは、複数サイトおよび多言語に効率よく対応するエンタープライズ・クラスのサポートをはじめとする幅広い可能性を考慮してSitecoreソリューションを選択。目や耳の不自由な人々のためのアクセシビリティ原則を取り入れながら、モバイルデバイスに対応するアダプティブデザインを採用したサイトを構築しました。顧客にとっての使いやすさを目標に、連絡先情報のスライドアウト、スタートページのスライダー、メガフッターによる新しいユーザーインターフェイスなど、革新的でダイナミックな要素が採用されました。

新しいWebサイトには、BEKB | BCBEのeバンキングシステム、新規口座やローンなどの情報を処理するバックエンドシステム、同銀行の市場論評サービスへのインターフェイスなど、サードパーティシステムとの統合機能が含まれています。この統合により、顧客が銀行口座や預かり口座(取引オプション)を開設したり、抵当貸付やローンの申し込みをオンラインで行ったりすることが可能です。 

【導入の効果】

わずか4カ月という短い期間で、ドイツ語とフランス語に対応する3つの新しいWebサイトと2つのモバイルバージョンの運用を開始しました。支店検索や顧客アドバイザー検索のほか、魅力的な市場チャートやパンフレットを入手できるダウンロードセンターが利用可能になりました。また、モバイルデバイスでGEOサーチ機能を利用すれば、現在位置から最も近いATMを探すことができます。新しいWebサイトが公開されてからというもの、オンライン口座開設の申し込み件数は増え続けており、Webサイトの成功ぶりを示しています。

BEKB | BCBEではSitecoreソリューションを導入した結果、最新の情報を簡単に発信できるようになりました。さらに同銀行では、対応する顧客接点を拡充し、カスタマーエンゲージメントを構築する可能性を見据えています。今後は同銀行のマーケティング戦略にSitecoreソリューションのデジタルマーケティングおよびパーソナライゼーション機能を組み込むことがすでに計画されています。