モニタリングと会員サービスのリーダーであるRAC Western Australia(WA)は、機械学習を活用して売り上げとブランドのハロー効果を伸ばしています。

RAC WAの会員様はロードサイドアシスタンス、旅行、保安、金融、保険に関する業務、そしてバッテリとタイヤサービスにおいて、同社に信頼を置いています。

同社は3年間かけてデジタル転換を行うことになりました。その一環としてパーソナライゼーション、カスタマイズ、機動性、Microsoft Azureクラウドや機械学習製品との統合を提供するサイトコアが選ばれました。

現在、同社のWebサイトでは有料ロードサイドアシスタンスへの登録をお考えの会員様向けに、コールセンターへのお問い合わせや現場でのサポートを含むプラン別に料金を比較することができます。 Azureの機械学習機能により、会員様の現在のサービスを評価して推奨サービスをご提案できるようになりました。 その結果、モニタリングのお見積りのご依頼が62%増加し、住宅保険のお見積りのご依頼は44%増加しました。 また、RAC Webサイトのモバイルユーザーが30%増加し、モバイルトラフィックがデスクトップからのアクセスを大きく上回るようになりました。