Blackmoresのサイト会員304,000人それぞれに最も適したページを表示し「きずな」を深めるWebサイトを構築

Blackmoresは、健康的な生活のための情報を提供するオーストラリア最大のオンラインコミュニティを目指し、Sitecoreのパートナー企業であるBullseyeとともに美容と健康を専門とするWebサイトを構築しました。この新しいWebサイトは、参加者のニーズに合わせてパーソナライズされた情報が提供されるように作られています。


Bullseye社
Jason Davey氏

ライン

【課題】

オーストラリアを代表する自然健康ブランドであるBlackmoresは、世界で最も優れた自然健康ソリューションを通じて人々の生活改善に貢献しています。その革新的なヘルスケア製品は歴史と豊富な実績をもとに開発・提供されており圧倒的な支持を集めています。製品の品質の高さや無料での自然療法アドバイスサービス、優れたWebサイトなどにより、Blackmoresは最も信頼される自然健康ブランドとしての地位を確立させています。Blackmoresでは、消費者が主体的に参加できる、より優れたオンラインエクスペリエンスの提供を望んでいました。

【ソリューション】

新しいWebサイトを作るためのデジタルプラットフォームとして選択されたのが、Sitecore CMSソリューションです。この判断の決め手になったポイントは次のとおりです。

  • Online Marketing Suite(OMS):直観的に設定可能なSitecoreのプロファイリング機能。消費者自身が提供する情報に頼らずにパーソナライズされた情報を提供し、製品情報の提供を基本とするアプローチから顧客視点の情報提供アプローチへの転換を図ることが目標でした。
  • 機能:コンテンツのバージョン管理やバージョンのロールバック(前の状態に戻す)、検索エンジン最適化(SEO)、公開承認ワークフロー、パーソナライズ、ユーザーによるコンテンツ生成などの機能。
  • 柔軟性:Microsoft Active Directory、 Microsoft CRM、Microsoft Sharepointなど、Blackmoresの既存システムおよび新サイトに採用された製品との連携機能Blackmoresは主に2つの面で機能拡張を実施しました。

今回開発した「悪用を報告」モジュールは、サイト内でユーザーが作成・投稿したコンテンツを受け付ける多くの場所で使用されています。ユーザーが作成・投稿したコンテンツで禁止用語が使われていた場合や、他のユーザーにより悪用が通報された場合、公開承認ワークフローが開始されます。このワークフローによってサイト管理者に通知が送られ、コンテンツが確認されるまで公開が差しとめられます。Sitecore管理機能と画面を組み合わせることで、Sitecore管理画面から悪用コンテンツの掲載ページを確認することができます。

また、オンラインマーケティング機能によって収集した統計情報に基づいてカスタマイズされるリコメンデーション機能をサイトに組み込みました。この機能は、ページの特定部分を表示または非表示にするという点で、オンラインマーケティング機能を一歩進化させたものです。

【導入の効果】

従来は「画一的」だったWebサイトが、304,000人のBlackmores会員それぞれのニーズに合わせてパーソナライズ可能なサイトに変身しました。この処理は、会員ひとりひとりが示した関心分野やサイトでの活動履歴に基づいて行われます。会員はコミュニティで最も話題になっているトピックについて最新情報をチェックし、健康関連の各種コミュニティに参加し、関心のあるトピックについてチャットで語り合うことができます。

BullseyeのJason Daveyは次のように語っています。「消費者は関心のないコンテンツには見向きもしない傾向があります。また、健康やフィットネスに対する考え方や経験は、人それぞれです。最新のテクノロジーを直感的な機能設定により利用して、完全にパーソナライズされたユーザーエクスペリエンスを提供するWebサイトを構築しました。BlackmoresのWebサイトは、どんな訪問者のニーズにも対応する完全にパーソナライズされたサイトです。」