企業情報

アトコア

industry

製造

globe

北米

課題

数あるブランドとWebサイトを統合

アトコアは27以上の米国ブランドを有し、それぞれに独自のWebサイトが存在します。テクノロジー環境、運用プロセス、関与するベンダーが異なるため、多岐にわたる製品やチャネル全体で、顧客に一貫したエクスペリエンスを提供することができませんでした。アプローチが異なることにより、組織のサイロ化が引き起こされ、効率にも影響を及ぼしていました。

アトコアは共感、一貫性、効率性を優先することでカスタマージャーニーを強化し、信頼、真正性、顧客のロイヤルティを高めることを主な目的として、デジタルトランスフォーメーションに取り組むことを決めました。また、この変革は同社のクラウドファーストのIT戦略にも合わせる必要がありました。

ソリューション

統合されたコンポーザブルアプローチ

アトコアはSitecoreと組んで、オンラインプレゼンスにより統合的なアプローチを導入しました。同社がSitecoreソリューションを選択した理由は、機能的・技術的に適合しているだけでなく、Sitecoreの製品ビジョンにもありました。次世代のAtkore.comは、SaaSベースの一元的なコンテンツ管理を実現するXM Cloudや、デジタルアセットと製品コンテンツを統合するSitecore Content Hub DAMなど、Sitecoreソリューションを使用したコンポーザブルアプローチで構築されています。これらのソリューションを組み合わせることで、すべてのブランドを1つの傘下にまとめた統合Webサイトが実現します。製品情報やカタログなどのデジタルアセットをすべて一元管理することで、アトコアは顧客が情報へ容易にアクセスできるようにしました。

同社はまた、Sitecore OrderCloudを使用してショッピングカート機能も提供しています。この機能はプロジェクトの第2段階で拡張し、将来を見据えた拡張可能なコマースを実現する予定です。

現在、アトコアは北米のすべてのWebサイトを1つに統合するコネクテッドWebプラットフォームを備え、アトコアのブランド、製品、コンテンツ、ツール、リソースを包括的かつ検索可能なビューで顧客に提供しています。

成果

効率的なプロセス、つながりのあるエクスペリエンス

アトコアの新しいWebサイトは一貫したつながりのあるエクスペリエンスを顧客に提供し、700以上の製品カテゴリーと全27ブランドにおいて、製品の検索や見積もり依頼を一度に行うことができるようになりました。また、ページの読み込みが5倍速くなり、ページの90%が1秒以内に読み込まれるようになるなど、訪問者のエクスペリエンスも向上しました。

マーケティングコンテンツ、製品コンテンツ、デジタルアセットを一元管理することで、社内のサイロ化や作業の重複が解消されました。また、コンテンツの配置にかかる時間はわずか5分で、敏捷性と効率性も向上しました。

将来を見据えたデジタル基盤が整い、アトコアのコンポーザブルジャーニーは始まったばかりです。同社は綿密にパーソナライズされたユーザージャーニーとエクスペリエンスの提供に引き続き重点的に取り組むとともに、国際的なブランドやサイトを取り込むアプローチを展開しています。