L’Oréalはエクスペリエンスを統合およびパーソナライズするために、業務転換を行っています。


L’Oréalが設定したデジタル分野の目標は高く、15ブランドの600ものWebサイトを3年間で再ローンチすることを予定しています。 最終目標は世界トップのデジタル美容ブランドになることです。 世界的な業務転換の中核は、顧客のオンラインエクスペリエンスを向上させることです。 ブランドの世界的な目標と国固有の統計情報をもとに、協力とコラボレーションを育成することが成功へとつながります。

L’Oréalは3,000ものWebサイトを通して10億人のお客様に毎日対応しています。一貫性の高いブランドエクスペリエンスを提供する機会を見出した同社は新しいeコマースチャンネルを開き、パーソナライズされたショッピングエクスペリエンスを作成し、クロスセリングで収益を増加させました。 同時に、60か国の子会社がコスト効果の高い方法で製品やサービスをローカライズし、将来的な成長に合わせて規模を調整できるソリューションを必要としていました。

同社の業務転換の中核は、中心となるマーケティングモデルを再開発しすることです。消費者が期待する価値の高いパーソナライズされた新しいエクスペリエンスをシームレスに作成および提供し、実際の世界とデジタルの世界を融合させたいと考えていましたが、それを行うには一貫性の高いオンラインブランドエクスペリエンスを世界規模で提供しながらコスト効果の高いローカライゼーションを配信する必要がありました。

同社はデジタルマーケティングプラットフォームの提供にサイトコアを選び、業務転換のパートナーにValtechを選びました。 Sitecore® Experience Platform™(XP)は豊富なパーソナライズ機能を搭載しています。また、Microsoft Azure PaaSの併用によりパーソナライズを世界規模で瞬時に提供できます。

Company size

80,000+ employees

Industry

Retail

Region

France