旧式でサポートされていないイントラネットを刷新する必要にせまられたキヤノン

全世界で330億ドルの収益を挙げる Canon Inc. は2019年の米国特許取得数で第3位にランクインし、2020年にはフォーチュン誌の「世界でもっとも賞賛される企業」に選ばれています。

キャノンはサポートされていないテクノロジーを基盤とした時代遅れのレガシーシステムを使用していたため、システム全体に故障リスクがありました。 情報検索機能や、基本的なナビゲーション、絶え間ないメンテナンス作業に、ユーザーは嫌気をさし、なかにはイントラネットを全く使用しない従業員もいました。

「使いやすさと機能性が向上した最新のイントラネットで、キヤノンを未来へと発展させる準備ができました。 ホームページ上で週間最優秀画像を発表して従業員同士が交流できる機能も人気を博しています」

Kylie Church

コーポレートコミュニケーション部門マネージャー, キヤノン株式会社

従業員

197,673人

業界

製造

地域

日本