企業情報

富士通(グローバルデジタルサービス)

industry

ITおよび電気通信

globe

日本

導入製品

Sitecore XP

Sitecore Experience Platform

課題

市場へのメッセージが一貫していない

富士通は組織を変革し、顧客と社会の成長に貢献するテクノロジーとデジタル・ビジネス・ソリューションのグローバルリーダーです。サステナビリティ・トランスフォーメーションとデジタル・トランスフォーメーションのパートナーとして選ばれるようになるには、社内システムから組織文化に至るまでの全社的な抜本的改革が必要でした。この変革を推進するため、山本氏はシームレスなデジタル体験を通じて統一のブランドイメージとメッセージを発信することで、このWebサイトでユーザーに新たな事業戦略と価値提案を伝えるべく、同社のプレゼンスの刷新に取り組んでいます。従来のコーポレートサイトでは、各部門が独自にコンテンツを作成していたため、品質にばらつきが生じ、市場に適切なメッセージを届けることができませんでした。同社は、コンテンツ管理と制作プロセスを一元化し、メッセージの一貫性と品質を向上させる必要がありました。

ソリューション

強力なガバナンスによるコンテンツの一元管理

山本氏とそのチームは、Sitecoreで制作プロセスを一元化することでガバナンスの強化と品質管理の向上を図るとともに、コンテンツ編集者の学習期間を短縮しました。富士通は、従来のサイトの8万ページに及ぶ一貫性のないページをSitecoreの14のテンプレートに置き換え、統一されたブランドイメージを提示し、ユーザーのジャーニーに基づいて再設計された最適なコンテンツで顧客をターゲティングしています。

成果

富士通のコーポレートサイトにおける顧客エンゲージメントが33%向上

Google Analytics 4のエンゲージメント測定によると、新サイトのトップページのエンゲージメントが33%増加しました。新しいWebサイトでは、富士通の事業戦略をサポートする一貫したブランディングとメッセージングで、シームレスなユーザーエクスペリエンスを提供しています。