主要コンテンツにスキップ

マーケティングコンテンツを管理する

マーケティングコンテンツハブの詳細について

マーケティングコンテンツがハブからメリットを受けることができると組織を説得するには、どうすればよいでしょうか? これらのインサイトを活用して、マーケティング新時代に突入しましょう。

第1章

品質向上についての事例

品質をどのように定量化するのでしょうか? 改善されたブリーフィングとレビュープロセス、高速なデジタルアセット機能、よりコントロールされた権限が貴社のマーケティングオペレーションに与える影響を考慮しましょう。

明確で行動を起こせるコンテンツを最初から提供し、見つけやすいマーケティングコンテンツを配信し、承認済み素材/ソースファイルへのアクセスを制限することで、作業の重複を回避して一貫性ある成果を生み出すことができます。

第2章

スピード高速化についての事例

イノベーションとマーケティングのインサイトを収益へと効果的に転換させることが市場投入時間の定義です。 戦略的なマーケティングの取り組み、プロダクション、公開を整理するためのツールを活用して、マーケティングチームのスピードを維持します。

よく設計されたマーケティングコンテンツハブには、このようなツールなどが搭載されています。 作成プロセス全体をサポート、合理化、構造化するため、チーム全体が俊敏さとパワーを実感できます。

第3章

コスト削減についての事例

ROIについて説明する場合、コストが最も直接的で目に見えるパラメータです。 優れたマーケティングハブは、マーケティングプロセスをより効率的にする統合されたツールです。効率性の向上によって、必然的にコスト効果も高まります。

デジタルマーケティングアセットが生成されると、コストの削減が持続します。これも、価値あるコンテンツを効率的に保管、検索、配信、再利用できるコンテンツハブのおかげです。

オペレーショナルエクセレンスはバランスが取れて最適化された品質、スピード、コストの賜物です。

第4章

オペレーショナルエクセレンスの戦略的価値

マーケティングオペレーションの向上は、最終的に企業のROIと付加価値の増加につながります。 しかし、オペレーショナルエクセレンスにはその他の戦略的なメリットもあります。

品質のレベルとコストをコントロールしながら市場投入時間のスピードを特定できるようになると、ビジネスリーダーは十分な情報を基にイニシアティブを決定し、戦略的目標を達成しやすくなります。 また、マーケティングオペレーションの規模の拡大がより予測しやすくなります。

第5章

利害関係者を参画させる

コンテンツハブが測定可能な価値を提供することを役員にまだ説得する必要がある場合は、各利害関係者に共鳴する有形のメリットを提示することで完璧な導入事例を作成できます。

オペレーション

コンテンツハブは、チームをより効果的にするツールを使用してマーケティングオペレーションを強化すると同時に、全社員の作業をシンプルにします。

マネジメント

マーケティング管理は効率性の最適化、コストの削減、生産性の増加、市場投入時間の短縮という、デジタルアセットの信頼できる唯一の情報源を持つうえでの明確なメリットを示します。 測定したコンテンツパフォーマンスを管理職にレポートすることもできます。

リーダーシップ

改善された測定可能なコンテンツインサイトで、リーダーシップはマーケティング管理の戦略的な決定に自信が持てます。 これにより、ビジネスが課題に直面している際に、マーケティングを信頼と価値ある貢献者として位置付けることができます。

IT

よく設計されたコンテンツハブとは、証明された現代的なアプローチとテクノロジーを活用することです。 セキュリティと信頼性に関する組織の要件に対応できる拡張可能な統合モデル上に構築されます。

第6章

変更促進の要因

戦略議論が後ろ盾となっている Sitecore Content Hubのようなコンテンツハブは変化と成長を助長する刺激的要因として、すべての利害関係者が関心を示しています。 マーケティング組織のチームがオペレーショナルエクセレンスを促進、強化、実行させるツールとしてコンテンツハブを理解することにより、成果を生み出すこの影響の大きい変化を受け入れるようになります。

次のリーディングリスト

コンテンツオペレーションの細かなインサイトを入手できます。

デジタルエクスペリエンスの強力なプラットフォーム

サイトコアのエンドツーエンドのコンテンツ管理とeコマースソリューション。

製品を見る