主要コンテンツにスキップ

CMS(コンテンツ管理システム)とは

コンテンツ管理システムの特徴や機能を簡単にご紹介します

目次

目次

クイックインサイト

CMSは、デジタルコンテンツのWebサイト掲載を支援するだけのものから、Webサイトから電子メール、モバイルアプリ、SNSなど、さまざまなチャネルにおけるデジタル体験全体を管理する中核となる、より堅牢なシステムへと進化しています。

CMSとは? ー 定義

コンテンツ管理システムは、お客様のデジタル体験を管理し、最適化するためのシステムです。

よより具体的には、CMSとは、ユーザーがデジタルコンテンツ(Webページ、 ブログなど)の編集や制作を共同でおこなえるようにするアプリケーションです。CMS (またはWCM - Webコンテンツ管理システム) は、デジタルコンテンツの立ち上げを支援するだけのシステムから、メール、モバイルアプリ、SNS、Webサイトなど、さまざまなチャネルでデジタル体験を管理する中核となる、より堅牢なシステムへと進化しています。

Webコンテンツ管理の基本的なソリューションであれば、コンテンツのアップロードや作成、フォーマット、見出しや画像の追加、SEO対策など、さまざまな裏方作業をサポートします。しかし、マルチデバイス、顧客志向の時代では、それだけでは不十分です。デジタルマーケティングは進化しており、モバイルアプリやIoT(モノのインターネット)などを取り入れながら、顧客体験をより重視するようになっています。そのためには、コンテンツの管理と表示を分離する、Webコンテンツ管理システムが必要なのです。

今日、多くの企業がCMS以上のソリューションを必要としています。それが、デジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP)です。この二つの違いを明確にし、堅牢なDXPに強固なCMS基盤が不可欠である理由を説明しています。

CMSとWCMの違いとは

簡潔な回答としては、違いはあまりありません。

「コンテンツ管理システム」と「Webコンテンツ管理システム」(CMSまたはWCMS)という用語は、同じ意味で使われることが多く、その区別をするための明確な定義はありません。

CMSはコンテンツの作成、編集、管理を意味し、WCMはそれらに加えてWebサイト自体の管理を意味する傾向があります。しかし、ベンダーが好んで使う用語だけでは、知るべきことの回答にはならないので、実際に何が提供されているかをよく見極める必要があります。

CMS/WCMソリューションの主な機能

コンテンツ管理ソリューションには次のような重要な機能があり、それぞれ見極めるポイントがあります。

  1. コンテンツ管理
    Webコンテンツ(テキスト、画像、動画、音声など)の作成、編集、投稿、管理はどのように、そしてどのくらい簡単に管理できるか
  2. コンテンツ表示
    お客様がPC、タブレット、スマートフォンなど、デバイスからデバイスへと移動するのに合わせ、ブログやカタログページを最適化するためにリソースを割くマーケティング部門はありません。一度コンテンツを作成すれば、デバイスに合わせて自動的に最適化してくれるCMSか
  3. システム統合
    Sitecore Experience Platformのように総合的なソリューションか、それともAPIを使いコンテンツをCRMやERPツールなどの他のアプリケーションやSNSなどの外部プラットフォームと接続するか。必要となるAPIは用意されているか
  4. コマース
    パーソナライズされたマーケティングプレゼンテーションとデジタルコマースシステムに接続することは、重要な統合ポイント。この目的を外してしまうと、「カスタマージャーニー」に対応できなくなる
  5. パーソナライズ
    ペルソナや地域、さらには過去のやり取りに基づく一人ひとりの訪問者に、適切なコンテンツを提供できるか
  6. 分析
    コンテンツを配信していても、ちゃんと読まれているか。そして次に何をするか。パフォーマンスを可視化して取組みを最適化し、ROIを定義
  7. ガバナンス
    コンテンツの承認、変更、公開、削除を許可するスタッフを厳密に管理できるか。コンテンツが古くなり、有用性が失われたことが判断できるか
  8. 多言語対応
    他言語に翻訳して、グローバルにコンテンツを展開しているか? ソリューションはそれをサポートできるか
  9. スケーラビリティ/パフォーマンス/安定性
    基本的技術の観点から信頼できるソリューションか。また、自社ニーズに合わせてともに拡張できるソリューションか。クラウドコンテンツ管理を検討しているか
  10. トレーニング/ベンダーサポート
    WCMソリューションはますます複雑化し、期待値も高まっているが、ほとんどのチームはきちんと使い込なすために基本レベル以上の支援を必要としている

デジタルエクスペリエンスの強力なプラットフォーム

サイトコアのエンドツーエンドのコンテンツ管理とeコマースソリューション。