主要コンテンツにスキップ

Sitecore

顧客データ管理

カスタマージャーニーから得られたインサイトを活用することで、一人ひとりのお客様を理解し、傾向を明らかにします。

お客様を理解し、傾向を把握

あらゆるチャネルの行動から、リアルタイムに一人ひとりのお客様を理解。このデータを基に、価値の高いターゲットオーディエンスを発見し、セグメント化や最適化を進めます。

  • チャネル全体で、お客様の行動を追跡
  • あらゆる顧客データをシームレスに統合
  • お客様をリアルタイムに理解
  • エコシステム全体でデータを共有
  • アナリティクスやAIを活用

Customer Data Management

Sitecoreでビジネスを加速
ご不明な点は、いつでもお問い合わせください。
ご希望に合わせて、導入事例やイベント情報などを専門スタッフがご案内します。

分散した顧客データを集約し、マーケティング活動を強化

さまざまなチャネルに分散したデータを一ヶ所に集約し、活用することで、より高度なコミュニケーションが可能になります。

icon1

オムニチャネルデータを統合

Sitecore® Experience Database™やSitecore® Customer Data Platform、Sitecore Connectorsなどを活用し、データのサイロ化を解消。オンライン・オフラインを問わず、あらゆるチャネルからデータを収集し、実用的なインサイトを提供します。

icon2

データを基に、デジタル体験をパーソナライズ

一元化したオムニチャネルデータから、共通の属性や行動に基づいてユーザーのセグメントを特定。高い効果が見込める、パーソナライズされた体験を創出します。

icon3

お客様の全体像をしっかりと把握

各タッチポイントにおけるお客様とのやり取りや、顧客分類ごとのインサイトを俯瞰して捉えることで、日々のマーケティング活動に役立てることができます。

顧客データの活用

お客様やカスタマージャーニーにおけるインサイトを活用することで、一人ひとりへの理解を深め、傾向を捉えます。

  • チャネル全体で、お客様の行動を追跡

    デジタル上のあらゆるタッチポイントから、お客様のクリックやタップ、検索、購買シグナルをとらえることで、実用的なインサイトを獲得します。
  • あらゆる顧客データをシームレスに統合

    ストリーム処理やバッチ処理、インタラクティブAPIを介して、SCV、CRM、ESP、DMP、POSなどから各種データを安全に取り込みます。
  • お客様をリアルタイムに理解

    オーディエンスセグメンテーションをリアルタイムにおこなうことで、新規・既存のお客様を判別し、エンゲージメントを構築します。
  • エコシステム全体でデータを共有

    リアルタイムおよび過去の顧客データを活用し、あらゆるチャネルでセッション内のパーソナライゼーションをおこないます。
  • アナリティクスやAIを活用

    予測分析やAIを貴社のデータと組み合わせて、カスタマージャーニーを理解し、成果を向上させます。

インサイトブログ

「顧客データは貴社の弱点にもなりうる」という、厳しい現実

ブログを読む(英語) ブログを読む(英語)

顧客データ管理に関するリソース

CDPとDMPの違いとは?

このインフォグラフィックでは、CDP (顧客データプラットフォーム) とDMP (データ管理プラットフォーム) の相違点と類似点をまとめています。どちらが貴社のビジネスニーズに適しているのか、ぜひご確認ください。

CDP活用で、さらなる価値を生み出す

企業が顧客データの価値を十分に引き出すには、データの整理が最優先事項です。この記事では、CDPの構成要素を分解し、どのような価値を貴社にもたらすかご紹介します。

スマートなデジタル体験を提供するための4つのステップ

デジタル体験を正しく理解し、迅速かつ効果的に最適化することの重要性が、これまで以上に高まってます。このガイドでは、お客様一人ひとりにとって有益なデジタル体験を提供するためのポイントをご紹介します。