主要コンテンツにスキップ

Sitecore

デジタルアセット管理(DAM)

画像や動画をはじめとする、すべてのデジタルアセットを一元管理することで、あらゆる顧客接点への展開をスムーズにします。

アセット管理の効率化で、 戦略的運用が可能に

デジタルアセットを一元管理することで、戦略的運用をサポートし、多様なお客様に向けたコミュニケーションを実現。デザインツールとの連携、著作権管理、自動タグづけなど、便利な機能が充実しています。

  • 社内アセットを簡単に検索・活用
  • デザインツールとのシームレスな連携
  • アセットをあらゆる顧客接点へ配信
  • 著作権や契約期間、使用許諾を管理
  • AIで検索プロセスを合理化

Digital Asset Management

Sitecoreでビジネスを加速

ご不明な点は、いつでもお問い合わせください。
ご希望に合わせて、導入事例やイベント情報などを専門スタッフがご案内します。

デジタルアセット管理を簡単に

常に最新のデータが保存され、いつでも素早くアクセスできます。

直感的な操作

ドラッグ&ドロップによるファイルアップロードはもちろん、新規データの作成やメタデータの追加なども簡単。あらゆる作業を単一インターフェイス上でシンプルに実行できます。

ブラウザでプレビュー

画像や動画、レイアウト、ソースファイルといったさまざまな形式のファイルのほか、可視化したメタデータや関連コンテンツも、いまお使いのブラウザでご確認いただけます。

デザインツールと連携

Adobe Creative Cloudとの親和性が高く、たとえばドラッグ&ドロップでInDesignと直接リンク可能。アセットが更新されるとすぐに通知され、ワンクリックで最新バージョンのアセットに更新できます。

多彩なマネジメント機能

すべてのデジタルアセットを一元管理することで、効率的な運用をサポート。

  • 社内アセットを簡単に検索・活用

    写真、レイアウト、アートワーク、動画、3D、ソースファイルなど、あらゆるデジタルアセットを1ヶ所に集約できます。

  • デザインツールとのシームレスな連携

    Adobe Creative Cloudとのシームレスな連携により、ストレスなくデータのやり取りができます。

  • アセットをあらゆる顧客接点へ配信

    Webサイト、コマースなどのデジタルチャネルへ、承認済みの最新デジタルアセットを配信できます。

  • 著作権や契約期間、使用許諾を管理

    地域や言語ごとに必要とされる権利を備えているか、各デジタルアセットのライフサイクルも管理できます。

  • AIで検索プロセスを合理化

    AIによるデジタルアセットへの自動タグづけで、欲しいデータの検索や共有がスピーディーにおこなえます。

SITECORE導入事例

【マイクロソフト】Sitecore XPとContent Hubの活用により、世界中の何百万ものパートナーに、高品質でパーソナライズされたコンテンツを提供できるプラットフォームを開発

導入事例を読む(英語) 導入事例を読む(英語)
Microsoft Case Study

デジタルアセット管理に関するリソース

コンテンツ危機を解決するには

消費者は自分にとって価値のある(パーソナライズされた)情報を求めているのに対し、多くの企業はそのニーズに応えられていません。この記事では、新しいデジタルアセット管理についてご紹介します。

今注目を集める、COPEとは?

クリエイティブチームやコンテンツチーム、代理店に対し、コンテンツをパーツ化して制作する「COPE」(Create Once, Publish Everywhere)の需要が高まっています。ウェビナーで、そのメリットなどをご紹介します。

Sitecore® Content Hub™導入を経営陣に承認してもらうための6つのステップとは?

Content Hub導入は、単なる経済的な決断ではありません。全社的に利用することで、企業文化やワークフローに体系的な変化を起こし、全事業においてプラスの影響を生みます。