主要コンテンツにスキップ

サイトコアCOVID-19対応計画、プロセス、方針

最終更新日: 2020年3月16日

COVID-19(コロナウイルス)が世界中の人々や組織に影響を与え続けている中、弊社は引き続き従業員、お客様、パートナー、コミュニティの安全衛生を最重要事項として捉えています。 弊社はこのような状況に対して備えを整えており、十分に対応することができると考えています。 今後数週間は、従業員の出張、行事、在宅勤務に関して引き続き調整を行っていく必要が生じる可能性はあるものの、これらの変更はサイトコアの製品の利用可能性または性能に影響を及ぼしたり、お客様に提供するサポートの低下につながることは一切ないものと認識しています。

事業継続計画

弊社は以前より、COVID-19等の公衆衛生危機を含む自然、環境、人為的災害に起因する有害事象によるサービスの中断に関連して発生しうるリスクを認識してきました。 このような事象が弊社の戦略上、運営上、ステークホルダーやお客様に対する義務に影響を及ぼす可能性を踏まえ – および弊社のISO 27001認証の一環として、弊社はサイトコアのソリューションの継続的提供を確保するための事業継続計画(BCP)を設けています。 サイトコアBCPはサイトコアの業務および重要な事業機能の保護に必要な方針および計画を定めており、世界各地の従業員およびサイトコアへのサービス提供に従事している人材を支援するための規定や、サイトコアの製品の提供をサポートしている重要な第三者への対応に関する規定が盛り込まれています。

追加的対策&方針

BCPに記載されているプロセスおよび対策に加えて、弊社はサイトコアの従業員、および弊社がサービスを提供する組織の安全を確保しながら、チームの生産性を維持するための追加的対策を実行しています。 サイトコアはCOVID-19の拡散を継続的に監視しており、米疾病対策センター(CDC)および世界保健機関(WHO)の最新のガイダンスに沿って追加的な対策を取る必要性の判断すべく以下の対策について継続的に評価を行っています:

  • 従業員の出張制限: 2月13日をもって、サイトコアは中国へのすべての出張を停止しました。 2月28日には韓国がこの禁止対象に加えられ、3月2日には(上記の国々に加えて)イラン、日本、イタリアを含めた、WHOにより「ホットスポット」に指定された国/地域への出張を停止しました。 3月11日には、当面の期間にわたりすべての国外出張および必要性の低い国内出張を禁止することとし、これらの活動を補完するためにビデオ会議プラットフォームの活用を開始しました。 出張が必要な場合は、従業員の健康を何よりも重視した上で、サイトコア役員および出張に参加する従業員の両方の同意が必要となります。
  • 在宅勤務拡大方針: 各地の保健機関からのガイダンスに沿って、かつ十分な注意をもって、弊社はローカルオフィスへの出勤を要さない職務に就く全人員に対して在宅勤務を指令または奨励しました。 この形態はサイトコアの通常の業務の延長として行われています。 弊社は安全なコンテンツコラボレーション(Box)、メッセージング、ビデオ通話(Teams)、セキュア認証(Okta)のための最先端テクノロジー、およびその他基幹クラウドツールをつうじて、すべての従業員に中断のないリモートワーク環境を提供しています。
  • 従業員の健康リスク軽減:  COVID-19発生直後より、サイトコアはWHO COVID-19対策のベストプラクティスを採用し、すべての従業員に配布したほか、提案された変更を実施してきました。 オフィスに出勤する必要のある従業員のためにオフィスは引き続き開いており、厳格な清掃・消毒手順を取っています。 さらに、物理的接触を最小限にとどめ、各自が高いレベルの衛生を心がけることの喚起を含めた、追加的な健康勧告を表示しています。
  • 予定イベント・会合の調整: 予定されていたイベントや会合については、実際の行事に代わり、どこにいてもバーチャルで人々や情報とつながることができるマーケティングイベントとして実施していく予定です。 また、業界イベント・会議への物理的な参加は当面のあいだ停止しています。 お客様とのミーティングを含む、そのほかのあらゆる物理的なミーティングはバーチャル形式で行われます。

まとめ

COVID-19の拡散が続く中、サイトコアはCOVID-19関連事項に関する周知にとどまらず、従業員、代理店、ビジネスパートナーとの継続的なコミュニケーション、そして事業継続計画や自己管理の強化をつうじた対策を展開しています。 お客様、パートナー、組織に対するサイトコアのサービス・サポート提供能力に影響が生じるとは予測していないものの、弊社は不測の事態への備えを整えています。

状況が刻々と変化する中、今後も世界保健機関等の信頼ある情報源を引き続き注視していく予定です。 弊社オフィスの人員がウイルスに接触した場合に備えて、弊社はEメールやその他の通信方法で実行する計画を整えています。 同様に、お客様のサービスに影響が生じたと判断する根拠がある場合は、直ちに対応します。

質問や不明点がある場合は、御社担当のマネージャー、カスタマーサクセスマネージャー、サイトコアサポートデスクまでご遠慮なくお問い合わせください。