目次

目次

クイックインサイト

Birthed from a bold vision at the turn of century, Sitecore’s content management system and digital experience platform was developed to empower marketers to deliver memorable and personalized online experiences – no developers required.

5人の友人と最新のビジョン

1998年に5人の友人(トーマス・アルバート(Thomas Albert)、ヤコブ・クリステンセン(Jakob Christensen)、ピーター・クリステンセン(Peter Christensen)、オーレ・トラーネ(Ole Thrane)、マイケル・サイファート(Michael Seifert))がMicrosoftテクノロジーで構築したWebサイト導入に特化したシステム統合会社、Pentia A/Sを設立しました。 Webサイトを1つずつ開発していたトラーネは、プロセスの要素を自動化するためのスクリプトを書き出すことにしました。 その当時トラーネは思ってもみませんでしたが、それがサイトコアの最初のコードとなったのです。

Webサイトの導入を行いながら、チームはデジタルマーケティング担当者の将来像を予測するようになりました。 マーケティング担当者がデベロッパーに依存せずに、有意義でエンゲージメントの高いオンラインブランドエクスペリエンスを配信できるようになったとしたら? 翌年、5人はSitecoreの初版をリリースしました。これがデジタルコンテンツを管理する新しい方法となったのです。 2001年にSitecore Corporationが創設され、サイファートがCEOに就任しました。サイトコアはコンテンツ管理システム(CMS)市場に旋風を巻き起こしました。

海外進出の戦略的な道のり

サイトコアは、2002年にコペンハーゲンとウクライナにオフィスを開設しました。 サイトコアの米国への初期拡大が、デンマークの他のテクノロジー会社に差をつける形となりました。

サイトコアのこの動き以降、すべてのソフトウェアやドキュメントが英語で書き出されるようになりました。 この国際的な戦略のおかげで、サイトコアは2004年に米国、2005年に英国、2007年にオーストラリアへの拡大を達成しました。

サイトコアが初期に決定した戦略は英語の使用だけに留まりませんでした。 サイトコア設立当時、大半のインターネット大手は静的HTMLページからコンテンツを配信していました。 デベロッパーチームの先導により、サイトコアは動的ページやコンテンツを設立当初から配信することができました。 当時はまだ気が付きませんでしたが、この決定はサイトコアを今日のデジタルエクスペリエンスプラットフォーム業界でトップ企業へと押し上げたのです。

Webコンテンツ管理はもう終わり

少なくとも、2006年にサイファートはサイトコアの役員にこう述べました。 サイトコアはCMS市場のリーダーでしたが、サイファートは「Web用のタイプライター」を単に作るのに満足行かなくなりました。

多数の話し合いの結果、チームは新しい計画を思い付きました

多くの会社がソーシャルメディアを使用して顧客や見込み客とコミュニケーションを取り、市場分析の重要さを発見し、オートメーションの導入を始めていました。 しかし、これらのシステムはWebサイトから切り離され、統合が困難でした。 サイトコアはすべてを組み合わせましたが、

問題がたった1つありました。 サイトコアはサービスの拡大を決めましたが、資金不足のために他の多くの会社と同じように企業買収をすることはできませんでした。 サイトコアがこれらのサービスを提供するには、データがつなげられているプラットフォームをゼロから築き上げることのみが残されていました。

これは簡単なことではなく、多くの人が試す価値もないと思っていましたが、2年後にチームはサイトコアのデジタルエクスペリエンスプラットフォームの初版をリリースすることができました。 このプラットフォームは、パーソナライズされたデジタルエクスペリエンスを演出および配信するために使用される情報の中央レポジトリを各Web訪問者向けに作成しました。 その基盤は、現在のSitecore® Experience Platform™の土台となっています。

現在のSitecore

サイトコアのテクノロジーが拡大するにつれて、世界での存在も大きくなっていきました。 2007年にオーストラリアオフィスを開設した後、2008年にオランダとスウェーデン、2009年に日本、2010年にカナダとドイツ、2012年にシンガポールとフランス、2015年にベルギー、マレーシア、中国、インドネシア、2016年に香港、2017年に中東とインドにオフィスを設けました。

現在、サイトコアはマーケティングテクノロジーの革命を先導して数々の賞を受賞し、業界トップの分析会社からの認知度を高め、多数の業界、ビジネスモデル、地域から多くの推薦を獲得しています。 サイトコアは世界中のマーケティング部門が顧客、ユーザー、サポーターのために「個客」エクスペリエンスを演出できるようサポートしています。